AGAのオンライン診療とは?通院診療との違いやメリット・デメリットを解説

AGA

AGA(男性型脱毛症)は近年オンライン診療を受診できるようになりました。

AGAオンライン診療は、通院せずに必要な薬を郵送で処方してもらえる仕組みです。しかし「通院治療との違いがはっきりわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

オンライン治療は注目されている診療の方法ですが、 保険診療のみならず自費診療でも行われる事が多くなってきました。「AGA治療は対面のみ」と思っていると、自分にあった治療方法の一つを見過ごしてしまうかもしれません。

そこで今回は、AGAオンライン診療と通院治療の違いを解説し、あわせてメリット・デメリットを紹介していきます。まだAGAオンライン診療を受けたことがない方は本記事を参考にしてみてください。

そもそもAGAのオンライン診療とは?

オンライン診療は直接クリニックへ足を運ぶことなくスマートフォンやパソコンのビデオ通話を利用して診療をする方法です。そのため注入治療や植毛など、医師の手術が必要な治療は行えません。

オンライン診療で治療方針が決まれば、内服薬や外用薬などが自宅に郵送されてくるといった流れになります。

以下ではオンライン診療の特徴について具体的に解説していきます。まだ全体像をつかめていない方は、参考にしてみてください。

①治療方法は基本的に投薬治療のみ

治療方法内容
内服薬
  • ミノキシジル
  • フィナステリド(プロペシアなど)
  • デュタステリド(ザガーロなど)
外用薬ミノキシジル塗り薬など

引用元:日本皮膚科学会ガイドライン

AGAの治療法には内服薬、外用薬などの投薬治療と、注入治療、植毛による治療があります。

しかし、オンライン診療は患者様に直接処置する必要がある注入治療や植毛等は行えず、基本的には投薬治療のみになります。そもそもAGAの治療は投薬治療からといわれているので、始める段階では特に問題はないでしょう。

治療内容は発毛効果が認められている「ミノキシジル」、抜け毛予防効果が認められている「フィナステリド・デュタステリド※」の成分が入った薬を使って治療していきます。

ちなみにミノキシジルには内服薬と外用薬があり、外用薬は国のガイダンスで「使用するよう強く勧める」と定められていますが、内服薬は国の認可は降りていません

上にあげた治療薬は、外用薬のみドラッグストアなどで購入することができます(リアップX5など)。一方の内服薬については専門クリニックで医師に処方してもらう必要があります。

※フィナステリド・デュタステリドは男性ホルモンに作用する治療薬なので、女性が使うことはできません。女性の場合は「パントガール」などが処方されることが多いです。

②クリニックに通院する必要は一切ない

通院の必要性はクリニックの方針によって異なりますが、中には一切必要ない医院もあります。そのため、一度も来院することなく治療できるのです。

通院の必要性についてはクリニックによって違いがあります。初診は来院して状態を医師に診察してもらってから治療方針が決まれば2回目以降自宅に薬が郵送されるシステムのクリニックもあれば、初診からオンライン診療可能なクリニックも多くあります。

「AGA治療をしているのがバレたくない」「仕事で忙しく来院している時間はない」という方にとって、オンライン治療は便利な仕組みですね。

③夜遅くまでオンライン診療に対応しているクリニックもある

診療時間は実店舗が診察終了してからでも、オンライン診療には対応している場合があります。元々AGAクリニックは遅い時間まで開いているクリニックもありますが、それでもその時間内に仕事の都合がつかない方もいらっしゃるでしょう。

オンライン診療の対応時間はクリニックによって異なりますが、早朝深夜でも対応している場合や、中には24時間予約受付しているクリニックもあります。

残業が多いなど受診困難な人は、そのような対応時間が長いクリニックを選ぶと気軽に治療が受けられるのです。

AGAのオンライン診療と通院診療の違いを解説

オンライン診療通院診療
対応する治療法
  • 内服薬
  • 外用薬
  • 内服薬
  • 外用薬
  • 注入治療(対応するクリニックのみ)
  • 植毛(対応するクリニックのみ)
アフターケアなしあり
診療方法WEB通話
  • 触診
  • マイクロスコープ
対応時間長め
(クリニックにより異なる)
開院時間のみ
料金安め
(月額数千円から可能)
クリニックにより異なる

AGAの治療法には内服薬・外用薬などの投薬治療と、注入治療・植毛による治療があり、通院診療だと対応しているクリニックであれば全ての治療が受けられます

それに比べオンライン診療だと直接施術する事はできません。したがって治療方法は内服薬か外用薬の治療のみとなります。

受診診療だとマイクロスコープで頭皮の状態をチェックできますが、オンラインだとせいぜいカメラに写す程度しかできません。「対面で見てもらわないと不安」という方は、初診だけでも対面診断ができるクリニックを選択すると良いでしょう。

診療時間はオンラインの方が長く受け付けている場合が多く、料金も治療が投薬のみという事もあり月額数千円から始められます。経済的な負担は、通院治療よりオンライン治療の方が少なくなるでしょう。

AGAオンライン診療のメリット・デメリット解説

メリット
  • 通院時の交通費がかからない
  • 通院のための往復にかかる時間が省ける
  • 待ち時間がない
  • 他人に合わずに自宅や好きな場所で診療が受けられる
  • 継続しやすい
デメリット
  • 自己採血が必要
  • 細かな頭皮・毛髪のチェックができない
  • 注入治療などの治療が受けられない
  • 対面診療が必要になりクリニックが遠方にある場合は継続が難しい

上記の通りAGAのオンライン診療にはメリットとデメリットがあります。

オンライン診療では対面診療とは違って治療法が投薬治療のみとなるため、患者に直接施術するタイプの治療に進みたいと思うと対面診療が必要になります。しかし、クリニックが遠方にある場合には継続が難しくなるケースも考えられるのです。

AGA治療は治療を継続することで効果が期待できるものなので、途中で辞めてしまうと薄毛が進行してしまったり、元の状態に戻ってしまう恐れもあります。

このことを踏まえて「対面診療を受けたい」「投薬だけではなくそれ以降の治療にも進んで行きたい」と考えている方は、メリットだけでなくデメリットも考慮して、対面診療も可能なクリニックにするかも含めて決めた方がよいでしょう。

とはいえAGA治療の基本は主に投薬なので、投薬で十分な場合はあまり気にしなくてもいいところではあります。

AGAのオンライン診療に対応したクリニックを選ぶ際の3つのポイント

クリニックを選ぶ際の3つのポイント
  1. 診療費・投薬の費用で選ぶ
  2. オンライン診療の対応時間で選ぶ
  3. 通院診療に切り替えできるかで選ぶ

「AGAをオンライン診療で治療したいが、たくさんありすぎてどこで治療を受ければいいかわからない」という人もいらっしゃいますよね。

近年AGAオンライン診療に対応しているクリニックは急増しているため、よりわからなくなってしまっているでしょう。

そこでクリニック選びのポイント3点についてまとめてみました。AGAオンライン診療をこれから受けようと考えている方は参考にしてみてください。

①診療費・投薬の費用で選ぶ

治療方法おおまかな相場(1ヶ月)
フィナステリド(内服)3,000円~9,000円
デュタステリド(内服)6,000円~10,000円
ミノキシジル(内服)8,000円~15,000円
ミノキシジル外用薬5,000円~

オンライン診療では、主に上のような相場で投薬治療を受けることができます。

「プロペシア」のジェネリック医薬品として「フィナステリド錠」、「ザガーロ」のジェネリック品として「デュタステリド錠」があります。

効果は同じでも、クリニックによって取り扱っている薬が先発品とジェネリックの場合があります。効果は同じでもそれぞれジェネリックの方が治療薬は安くなるため、あらかじめ理解しておきましょう。

費用に関しては、1ヶ月5,000円前後ですむケースもあれば、投薬内容によって数万円かかるクリニックもあります。具体的な費用はクリニックによって幅があるので、事前にWebサイトなどで必ず確認しましょう。

治療費以外にオンラインシステムの利用料や診察代、治療薬の送料がかかることもあります。投薬のみの値段だけでなく、それ以外の追加料金がどのくらいかかるかも含めて検討しましょう。

②オンライン診療の対応時間で選ぶ

AGAオンライン診療の対応時間は、クリニックによってさまざまです。実店舗と同じ時間帯のみ受け付けている場合と、24時間対応しているクリニックもあります。

また時間だけではなく、休診日があるクリニックもあります。受けたい時間帯や曜日に休診となっては受診しにくくなるので、自分の仕事や予定などと都合が合うかも選ぶ時の大きなポイントになるでしょう。

③通院診療に切り替えできるかで選ぶ

AGAオンライン診療のみならず、通院治療に切り替える事ができるのか確認することも重要なポイントです。オンライン専門のクリニックであれば、基本的にはずっと直接施術しなくて済む投薬治療しかできません

しかし通院診療可能なクリニックであれば、マイクロスコープ等を使用して直接医師に頭皮の状態を診察してもらう事が可能です。通院でしかできない注入治療や植毛も受けられるということも大きなポイントになるでしょう。

もし投薬のみで効果が実感できている場合や、投薬以外の治療は受けるつもりがないという時は通院の必要はありません。しかし「複数の選択肢を確保しておきたい」という方は通院治療も選べる状態を確保しておきましょう。

AGAオンライン診療に対応しているおすすめのクリニック5選

AGAオンライン診療を検討している方の中には「具体的にどこで診察を受けられるのかわからない」という方もいらっしゃいますよね。そこで以下ではオンライン診療に対応しているおすすめのAGAクリニック5選を紹介していきます。

それぞれの特徴を紹介しているので、オンラインAGAクリニックを選ぶ際の参考にしてください。

①クリニックフォア【1日55円から始められる薄毛治療】

クリニックフォア
治療方法
  • フィナステリド内服薬
  • デュタステリド内服薬
  • ミノキシジル内服薬
  • ミノキシジル外用薬
治療プランと料金(税込)
  • 発毛ライトプラン 10,780円/月
  • 発毛基本プラン 16,280円/月
  • 発毛即効プラン 27,280円/月
  • 予防プラン 4,015円/月
オンライン診療の休診日なし
オンライン診療の対応時間平日 9:30~14:30, 16:00~21:00
土日祝 9:00~13:00, 14:00~18:00
初診のオンライン対応対応
店舗の有無関東中心に9院
返金保証あり
オンライン診療の予約方法WEB(アプリ等の登録不要)
クリニックフォアの主な特徴
  • 初診からオンラインOK
  • アプリ不要でPC・スマホで完結
  • 定期配送割引がある

クリニックフォアは東京などを中心に9院ありますが、オンライン診療がメインのAGAクリニックです。全国を対象に、初診からオンライン診療に対応しています

処方薬は1ヶ月分ごとに購入する方法のほか、数か月分まとめて購入する方法や、毎月指定日に治療薬が届く定期配送も行っています。

治療薬をまとめて購入する場合には3ヶ月分で5%オフ、半年分で10%オフで購入可能です。定期配送では15%オフの価格で治療薬が購入できて、送料は1回につき550円はかかりますが、それ以外のカウンセリングや診察代は無料になります。

LINEの友達登録やアプリの登録など難しい操作をすることなく、予約からオンライン診療・支払いまで行える利便性の高いAGAクリニックです。

クリニックフォアの予約ページはこちら

②AGAスマクリ【月々4,980円のシンプルな薄毛治療】

AGAスマクリ
治療方法
  • ミノキシジル5mg内服
  • フィナステリド1mg内服
治療プランと料金(税込)ミノキシジル+フィナステリド内服:4,980円/月
オンライン診療の休診日なし
オンライン診療の対応時間9:00~22:00(平日土日)
初診のオンライン対応対応
店舗の有無東京・恵比寿に1店舗
返金保証あり
オンライン診療の予約方法WEB、電話
AGAスマクリの主な特徴
  • 初月無料で診察が開始できる
  • 月々4,980円の定額制
  • 22時まで診療可能

AGAスマクリはオンライン診療に力を入れていて、スマホ1台で診察や薬の処方を受けられるのが大きな特徴です。東京に恵比寿に1院ありますが、オンライン診療に関しては全国どこからでも受診できます。

AGAスマクリで処方する治療薬は、主に台湾製のジェネリック薬「フィナステリド」「ミノキシジル」の2種類です。

男性にはミノキシジル5mg配合薬とフィナステリド1mg配合薬の2種類を、女性にはミノキシジル2.5mg配合薬の内服薬を処方を処方します。それ以外の治療は基本行わないので、2回目以降も月額4,980円で治療できるのです。

さらにAGAスマクリは初月無料で診察できます。「高額な請求をされたらどうしよう」と不安に思っていた方も、安心して診察できるでしょう。

AGAスマクリの予約ページはこちら

③AGAオンクリ(旧AGAオンラインクリニック)【初月無料のオンライン治療】

AGAオンクリ
治療方法
  • ミノキシジル
  • フィナステリド
  • デュタステリド
  • ミノキシジル外用薬
治療プランと料金(税込)
  • 発毛予防プラン:3,000円/月
  • AGA初期プラン:6,000円/月
  • 発毛プラン:9,000円/月
  • 積極発毛プラン:15,000円/月
  • 積極発毛プランW:19,000円/月
オンライン診療の休診日なし
オンライン診療の対応時間0:00~24:00 24時間相談可能
初診のオンライン対応対応
店舗の有無なし
返金保証あり
オンライン診療の予約方法WEB
AGAオンクリの主な特徴
  • 初月無料で治療が始められる
  • プライバシーの徹底
  • 24時間対応可能

AGAオンクリは、オンライン診療に特化した「薄毛治療専門のクリニック」です。予約から診察、処方まで全ての行程がオンラインで行われるため、動きに無駄がなくスムーズに受診できます。

カウンセリングも24時間可能で夜間・深夜・早朝でも受けることが可能です。そのため「仕事が終わるのが遅くて受診できなかった」という方も診察を受けられます。

受診する際にもAGAオンクリはプライバシーに配慮しているのが大きな特徴です。具体的には、対応は全て男性スタッフが行う、オリジナルパッケージで薄毛治療薬とバレないようにする、マスクやサングラスで顔出しせず治療を受けられる、といった対応を行っています。

「AGA治療をしていることがバレたくない」「クリニック内でもプライバシーに配慮してほしい」という方にもおすすめのAGAクリニックです。

AGAオンクリは現在初月無料キャンペーンを行なっているため、初月は薬代も無料になります。一度AGA治療を試してみたいという方は、AGAオンクリを検討してみましょう。

AGAオンクリの予約ページはこちら

④AGAスキンクリニック【発毛実感率99.4%】

AGAスキンクリニック
治療方法
  • ミノキシジル
  • フィナステリド
  • デュタステリド
  • サプリメント
  • プロペシア
  • ザガーロ
  • ミノキシジル外用薬
  • フィナステリド外用薬
治療プランと料金(税込)
  • トライアルプラン:髪質改善3,800円/月
            :薄毛予防5,800円/月
  • ライトプラン :育毛、発毛10,000円/月
           :発毛促進15,000円/月or20,000 円
           :発毛促進20,000円/月
              効果的な発毛:25,000円
オンライン診療の休診日なし
オンライン診療の対応時間0:00~22:00まで
初診のオンライン対応対応
店舗の有無全国62院
返金保証あり
オンライン診療の予約方法WEB、電話、LINE、メール
AGAスキンクリニックの主な特徴
  • 発毛実感率99.4%
  • 22時まで診療可能
  • 初診からオンライン対応

AGAスキンクリニックは発毛実感率99.4%の実績を誇る大手AGAクリニックです。全国に62院あり、さまざまな症例をもとに、1人ひとりに合った治療プランを提案してくれます。

薄毛治療を始めるにあたり、最も大切なことは発毛を実感することです。AGAスキンクリニックでは、治療開始から4~6ヶ月で99.4%の人が発毛を実感しています。ほとんどの方が発毛を実感しているため、AGAスキンクリニックなら安心して治療を受けられるのです。

AGAスキンクリニックの診療方法は、来院またはオンライン診療のいずれかを選ぶことが可能で、オンライン診療は初診から対応しています。

通院がネックで治療に踏み出せなかった方や、近くにAGAスキンクリニックが無いという方でも診察を受けられるよう、多くの院が22時まで営業(一部19時までなど異なる)しています。AGAスキンクリニックを利用すれば一度も来院することなくAGA治療を続けられるでしょう。

AGAスキンクリニックの予約ページはこちら

⑤AGAヘアクリニック【AGA治療費は初月1,800円~】

治療方法
  • FINA(フィナステリド配合内服薬)
  • DUTA(デュタステリド配合内服薬)
  • MINOCK(ミノキシジル配合内服薬)
  • MINOCK LIQUID(ミノキシジル配合外用薬)
  • PANTO(育毛サプリメント)
  • KETOCO(ケトコナゾール含有治療薬)
治療プランと料金(税込)
  • 髪の毛を維持したい:1,800円~8,000円/月
  • 発毛を実感したい:10,800円~18,000円/月
  • より効果的な発毛を目指したい:22,800円~31,000円/月
オンライン診療の休診日なし
オンライン診療の対応時間10:00~20:00
初診のオンライン対応対応
店舗の有無2院
返金保証あり
オンライン診療の予約方法WEB、電話
2回目からはアプリ
AGAヘアクリニックの主な特徴
  • 初月1,800円~治療が始められる
  • 診療実績15万件以上
  • 対面診療よりお薬代がお得

AGAヘアクリニックは初月1,800円から始められる手軽さが特徴のAGAクリニックです。料金は月額料金となっており、初めてでも分かりやすい料金設定になっています。

初診・再診・カウンセリング料は無料なので、薬代以外に追加の支払い等請求される事がなく安心して継続できるでしょう。

AGAヘアクリニックのオンラインでのAGA治療では、150,000件以上の実績があります。専用アプリのテレビ電話機能を使用するので、通院のストレスなくAGA治療ができますね。

オンライン診療では薬の郵送代(520円)がかかりますが、その代わり薬代が対面診療の時よりも一部特別価格で提供されています。

「お得に薬を購入したい」「初月の受診料は手頃な価格で済ませたい」という方はAGAヘアクリニックでの受診をおすすめします。

AGAヘアクリニックの予約ページはこちら

AGAのオンライン診療を受ける流れを3ステップで解説

最後にオンライン診療を受けて治療を開始するまでの流れについて詳しく解説していきます。初めに受診するクリニックを決めたら予約を取り、そのあと薬が配送される流れです。

クリニックごとに予約方法や診療方法は違いますが、おおまかな流れはだいたい同じになります。オンライン診療を受ける際の参考にしてください。

①まずは初回カウンセリングの予約を入れる

まずは予約を取ります。多くのクリニックは公式HPの申し込みページなどで予約を受け付けていますが、それ以外にもメールや電話、LINEなどクリニックによって対応が異なります。

WEB予約は24時間対応な場合が多いですが、電話は診療時間内の対応な事が多いので、自分の都合と合うかも含めて選びましょう。

初診からオンライン可能なクリニックと、初診だけは通院して診断してもらう必要があるクリニックがあります。予約する前に確認しておきましょう。

②予約日になったらWEB通話で初回カウンセリングを受ける

予約日になったら、スマホ・タブレット・パソコンなどでWEB通話をつないで初回カウンセリングを受けましょう。

オンライン診療をする時になって不具合で受けられない事がないよう、事前にオンライン通話できる環境を整えておきましょう

診察当日はカウンセリングを受け、医師にAGAの状態を診断してもらいます。聞き逃しがないように聞きたい事をメモに書いて準備しておくと忘れないのでおすすめです。

治療内容に納得できれば投薬治療が始まります。

③治療プランに納得できたらオンラインでの治療を始める

初診時の診察で治療方針に納得ができたら、治療が開始されます。治療方針に基づいた薬が発送されてくるので、決まった飲み方、使い方をしっかり確認してから使用してください。

副作用や何か解らない事や問題が発生した時は自己判断で薬を中断したりせずにクリニックに連絡するようにしましょう。

まとめ

  • AGAクリニックが近くにない方でも治療ができて便利
  • クリニックによって費用や行っているサービスは様々
  • メリット・デメリットを理解してクリニックを選ぶ

AGAのオンライン診療はクリニックに通院することなく、自宅や好きな場所でスマホやパソコンのビデオ通話を利用して治療が受けられます。遠方にお住まいの人も含めて誰でも手軽に診察が受けられるのがオンライン診療の魅力です。

AGA治療を始めやすい環境になっているのは確かですが、受診するクリニックによって診療の方式や価格などに違いはあります。

初診からオンライン診療に対応しているところや初診は受診が必要なところ、また治療薬のみならず初診や再診、カウンセリング、血液検査、治療薬の配送料など、治療以外にかかる費用もさまざまです。

AGAオンライン診療を受診する際には上記の点を踏まえて選ぶ必要があります。メリットだけでなくデメリットもしっかり理解した上で、診療を始める事をおすすめします。

どこのクリニックが良いかわからないという方は、今回紹介したクリニックを活用してみてください。

オンライン診療におすすめのクリニックを確認する