パントガール®とは?

パントガールは女性のびまん性脱毛症のための内服薬です。生え際や分け目が薄く見えたり、毛髪全体のボリュームが減るなど、女性特有の薄毛の症状を改善します。

これまで薄毛治療は男性専用の治療薬が主流でしたが、パントガールは女性の薄毛に注目して開発されました。薄毛や抜け毛を改善し、発毛を促すことがドイツで検証され、世界で初めて女性の薄毛を改善する効果と安全性が認められた内服薬です。
発毛促進のための栄養素を豊富に含み、サプリメント感覚で服用できるのが特長です。配合成分により、髪のハリツヤの向上、白髪予防、割れやすい爪を丈夫にする効果も期待できます。

パントガール
女性のための「飲む育毛剤」パントガール

パントガール®で改善できる症状

・女性のびまん性脱毛症
(ストレスにより細くなった髪、弾力のない髪、もろくなった髪、くすんだ色の髪)

・紫外線によってダメージを受けた髪

・爪の成長不良(もろい、割れる、弾力がないなど)

MEDICAL TREATMENTパントガール®の用法・容量

1日3カプセル(朝・昼・夕食時に1回1カプセル)を少量の水で服用してください。
効果を得るためには最低でも3ヵ月間の服用をおすすめします。

PRICE LISTパントガール®の料金

※全て税別価格です。

パントガール® (1箱90カプセル入)
1箱¥9,000
2箱¥17,000(1箱あたり¥8,500)
3箱¥22,500(1箱あたり¥7,500)

FEATUREパントガール®の特徴

パントガールは、女性の薄毛改善に注目して開発されました。不足しがちな栄養素を豊富に含み、発毛を促します。

通常、食事から摂取した栄養素は、臓器や骨、筋肉など体全体に行きわたった後、髪の毛に届きます。そのため、摂取する栄養素の量が少ないと必然的に髪の毛まで届かなくなります。
パントガールは、アミノ酸やビタミンなど髪に必要な栄養素がバランスの良い組み合わせで配合されており、髪の毛を生成する毛母細胞まで十分に栄養を届けることができます。栄養を与えられた毛母細胞は活発に活動し、健康な髪を育てることができるようになります。

栄養素を主成分とするため、プロペシアなど他のAGA治療薬のような副作用は少なく、サプリメントに近い薬です。

びまん性脱毛や分娩後の脱毛症の改善に効果が期待できるほか、紫外線で傷んだりツヤのなくなった髪、ハリ・コシのない髪にも有効です。パントテン酸カルシウムやシスチンが含まれており、健康的な爪や美肌を保つためにも効果的です。

パントガール®の有効成分

ビタミンB1

糖代謝を促進、エネルギーを産生し、血流をよくします。ビタミンB1が欠乏すると血液の循環が悪くなります。

パントテン酸カルシウム

糖分、脂質、たんぱく質などの代謝に欠かせない成分。健康な皮膚や髪を作るサポートをします。

ケラチン

たんぱく質の一種で、髪の毛の生成に欠かせない成分です。髪の毛の約9割を占めるのがケラチンです。

L-シスチン

髪の主成分であるケラチンを構成するためのアミノ酸です。シスチンはコラーゲンの生成もサポートし、髪の毛、爪、皮膚などを健康に保ちます。

薬用酵母

ビタミン、アミノ酸、ミネラルなど、髪の育成に欠かせない成分です。

パラアミノ安息香酸

髪や皮膚の老化を防ぐ効果があります。

びまん性脱毛症とは?

全体的に均等に広がっている状態を医学用語で「びまん性」といいます。びまん性脱毛症は頭皮全体に生じるもので、男性型脱毛症(AGA)のように前髪が後退したり頭頂部だけ薄くなるような特定の部分だけが脱毛する例は少ないのが特徴です。
徐々に全体が薄くなっていくため、以前に比べて「頭皮が透けるのが気になる」、「ヘアスタイルが決まらずペタッとなる」、そんな心当たりがあれば、びまん性脱毛症かもしれません。

少なくとも20歳以上の女性の約40%、男性の20%が一度はびまん性脱毛症を発症するとされており、女性がもっとも発症しやすい脱毛症といわれています。

びまん性脱毛症の原因

髪が薄くなる原因は加齢だけではありません。食生活の乱れやストレスなどにより、20代の女性でもびまん性脱毛症を発症するケースがあります。妊娠、出産などにともなうホルモンバランスの変化によって発症することもあり、さまざまな年代の女性に発症する病気です。

  • 加齢
  • 妊娠出産・授乳
  • 極度の疲労・ストレス・睡眠不足
  • 発熱・感染症・リウマチ
  • 甲状腺疾患や貧血などの病気
  • 栄養不良、ダイエット、アルコール依存症
  • 頭皮環境の乱れ・誤ったヘアケア

FLOWパントガール®の処方の流れ

カウンセリング・診察
カウンセリング医師とのカウンセリングで頭皮の状態をしっかりと確認します。ご希望やお悩みなど、お気軽に医師にご相談ください。
処方
診察の結果を受けて薬を処方します(処方できない場合もございます)。
ご自宅での使用
1日3カプセル(朝・昼・夕食時に1回1カプセル)を少量の水で服用してください。効果を得るためには最低でも3ヵ月間の服用をおすすめします。

INFORMATIONパントガール®服用の際の注意事項

起こり得る副作用 ・軽度の腹痛、下痢、めまい、頭痛、動悸、胸やけといった副作用が起きる可能性があります。
服用上の注意事項 ・熱に弱い成分を含むため、冷たい水で服用してください。
・飲み忘れた場合でも量を増やさずに1回1カプセルを服用してください。量を増やしても効果は変わりません。
・効果を得るためには3〜6ヵ月は継続して服用してください。
その他の注意事項 ・持病やアレルギーのある方、薬を服用中の方は必ずお申し出ください。
・12歳未満の子どもには使用できません。
・妊娠中は基本的には服用いただけません。授乳中の方はご相談ください。

パントガール®の効果と安全性について

パントガールは臨床試験によって女性の薄毛治療に有効であることが認められています。

副作用は軽度のもので、体に対して大きな影響のある副作用の報告はありません。安心して服用いただける、安全性の高い薬です。

また、パントガールはネットショップなどで個人輸入をするケースがみられますが、国内で正規に流通しているものとは違い、安全性の確認が不十分な製品や類似品も存在します。医療機関を受診し医師の処方のもとに使用することをおすすめします。

パントガール®についてよくいただくご質問

パントガールの服用を始めてどのくらいの期間で効果がありますか?
短い期間でも抜け毛の減少などの効果を感じられる場合もありますが、髪の毛は月に約1cm伸びるため、育毛効果を実感できるまで少なくとも3ヶ月~6ヶ月は必要です。
パントガールを服用する量を増やせば、もっと効果を得られますか?
臨床試験において推奨用量は1日3カプセルであることが証明されています。
パントガールに含まれている成分の中で、とくにビタミンBは水に溶けやすい性質があり、体内で限られた量しか蓄えられません。体内に留まる有効成分の量を安定させるため、朝、昼、晩と等間隔にわけて服用するのが効果的です。
また、飲み忘れがあった際に、1回で2回分を服用するのは避けてください。
男性でもパントガールを服用できますか?
パントガールは男性も服用できます。ただし男性の薄毛の症状の多くは、びまん性脱毛症ではなくアンドロゲン性脱毛症(AGA・男性型脱毛症)です。パントガールは女性のびまん性脱毛症のために開発されています。
パントガールとマルチビタミンの違いは何ですか?
パントガールには、発毛を促し毛髪構造を改善するために必要不可欠な成分がバランスの良い組み合わせで配合されています。この配合の有効性は多くの臨床試験で実証されています。
パントガールは体毛の成長も促しますか?
体毛には影響を与えません。